埋田 真由美(Mayumi Umeda)

一般社団法人ナチュラルメイクアップ協会,埋田真由美,うめだまゆみ

埋田 真由美(Mayumi Umeda)

1966年生まれ、福岡県久留米市在住

高校卒業後、社会人となり、製造業会社で一般事務経理事務を8年間勤め、一度は出産のため退職するも事務職、接客、サービス業など経験

22歳ぐらいまで私は、肌荒れがひどく、メイクをすると濃く顔に重ねて重たい感じがして、すっぴんで過ごすことが当たり前になっていました。肌が荒れていて化粧品のセールスを断った時に「あんたは女性じゃないね」と言われた一言に傷つき、落ち込んだこともあります。

興味があるものは、スポーツ、ライブ観戦、バイク、車、アクティブな行動が大好きだった私。

バイクに乗っていた時に知人女性から「バイクに乗るなら化粧した方がいいよ。顔が焼けるよ。」と言われそこから厚塗りメイクの人生がスタートしていきました。。

40代後半で心理学を学んでいた時にメイク教室美塾 創始者の内田裕士塾長に出会いました。

美塾のメイク「らしさが美しい」「残心」に衝撃を受けて、福岡美塾で延佐智子先生から(初級・中級・上級)を受講しました

延佐智子先生のレッスンを受講するごとにナチュラルメイクに魅力を感じ厚塗りメイクからナチュラルメイクに変わりました。

レッスンを終了した後も延先生の師事を仰ぎたく、2018年にナチュラルメイクプロコースを受講。

その後、ナチュラルメイクを教えるために、ナチュラルメイクアップ講師コースを受講。

延佐智子先生と出会う50歳まで厚塗りメイクだった私は、ナチュラルメイクに出会い時間をかけずに最小の量で最大限に引き出せるメイクを体験して自分を素直に受け入れることが出来ました。

これからは、「ミニマム&マキシマム」最小の量で最大限に引き出せるメイクをこれまで体験したことのない女性の方々に伝えていきたいです。

女性がいつまでもキレイであって欲しいと願うばかりです。

メイクには、興味があるけど、自信がないと思われる方

「これからメイクをやってみたいけど、今までやったことがなくて・・・」と思われる
方是非、私のメイクレッスンにお越しください

埋田 真由美のブログはこちらからご覧頂けます